キーワードは「価格」と「安心」!狭小地住宅を考える

HOME » 狭小地に強い!任せて安心な住宅会社 » ミサワホーム

ミサワホーム

このページでは、狭小地のハウスメーカーの中から、ミサワホームを紹介します。

ミサワホームとは

ミサワホームは、日本を代表するハウスメーカーのひとつです。

主な工法としては、工場生産された木質の両面パネルを用いた木質パネル接着工法で、6面の構造体の間で隙間のない構造にすることで力をうまく分散させています。これによって、狭小地でも安心の強度を生み出していると言えそうです。

最近では、この木質パネル接着工法だけではなく、木造軸組工法や2×4工法、鉄骨軸組工法、RCなども手がけており、時代や顧客のニーズに合わせて選べる体制を作っています。坪単価は、公式サイトでは公表されていませんが口コミなどを見ると、およそ65万〜75万円ということが多いようです。

狭小地に強い住宅会社ランキングをチェック>>

ミサワホームの狭小地での施工例

店舗兼用&二世帯の狭小地住宅を実現

ミサワホームの施工例の画像 狭小地に建てられた店舗だった場所を、息子夫婦との同居をきっかけに店舗兼二世帯住宅へと立て替え。
親世帯と子世帯の住居がほどほどに独立しているタイプで、互いの気配を感じられるぴったりの距離感が特徴。店舗部分は飲食店デザイナーとミサワホームとのコラボで使いやすい仕上がりに。

蔵のある収納たっぷりの三階建ての狭小地住宅

ミサワホームの施工例の画像 隣家に近い敷地に建てられた、狭小地にぴったりなスリムな三階建て。
1階にはビルトインガレージを設け、夫の趣味の車とバイクが大切に格納。ガレージの上には、ミサワホームならではの「KURA」をしつらえ、狭くても収納たっぷりの家を実現。いつでもすっきり、気分よく暮らせます。

ミサワホームで建てたオーナーさんの声をチェック

大手ハウスメーカーさんの中では比較的安いと思います。ある程度の知名度があるので安心で、しかも安いという両方の部分をクリアできたので、自分たちとしては満足です。

狭小地の家ですがスキップフロアを上手く利用して「KURA」を作りました。ウォークインクローゼット以上の収納力があり、狭い自宅に余分なものを置かずにすみます。

いろんな工法から選べますし、自由度は高いと思います。私は軸組+金物+パネル構造で建てたので、かなり間取りも思い通りになりました。施工の際にはできるだけ見学に行くことをおすすめします。建てた家に愛着も湧きますよ。

ミサワホーム株式会社
創業 昭和42年 10月
資本金 10億円
所在地(本社) 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル
 
狭小地に安心・こだわりの家を建てるためのサイト