キーワードは「価格」と「安心」!狭小地住宅を考える

HOME » 狭小地に強い!任せて安心な住宅会社 » クレバリーホーム

クレバリーホーム

このページでは、狭小地住宅を手がけるハウスメーカー、クレバリーホームを紹介します。

クレバリーホームとは

クレバリーホームは、全国でフランチャイズ性をとっているハウスメーカーで、都内では特に狭小地住宅を得意としています。

敷地の形や希望の間取りに対応しやすい木造軸組工法と、耐震性能に優れ、気密・断熱性の高い2×4をかけあわせたハイブリット工法で、狭小地の家づくりを柱と面で支え、耐震性や耐久性を確保しています。ネットで調べたところ、坪単価は30~60万円とばらつきがあります。「高くも安くもない」というところのようです。

クレバリーホームの狭小地での施工例

可変式リビングのあるお家

クレバリーホームの施工例の画像 建坪11坪という狭小地のスペースをしっかり活かしたお家。リビングには収納式の扉があり、来客時にはゲストルームにすることができます。
高齢のご夫婦のお住まいらしく、通路や水回りには手すりを設け、長く住める家へと仕上げました。

地下室と屋上で居住スペースがさらに広く

クレバリーホームの施工例の画像 敷地28坪、間口が狭く奥行きのあるいわゆる「狭小地」に、快適なスペースをもたらすべく、地下にオーディオルーム、屋上に浴槽を設えた三階建て5層構造の家。吹き抜けから注ぐ光が家中を明るくしてくれます。

クレバリーホームで建てたオーナーさんの声をチェック

さまざまな希望を伝える中で「それでは狭く感じます。もっといい方法がありますよ」と提案してくれたのはクレバリーホームさんだけ。信頼できる相手だと感じました。

クレバリーさんは、“都市型モダンの3階建て”や“地下室・屋上付き”となど、狭小地を上手く使う工夫をいろいろやってるのがとてもいいと思いました。実例集をみただけで「ココだ!」と感じました。

最初の提案の時から違う2つのプランを提示して、「どちらの方向性がいいですか?」と聞いてくれたのがうれしかったです。こちらの意見を出来る限り引き出して反映しようという気持ちが伝わってきました。

クレバリーホーム
創業 昭和45年4月
資本金 10億8,268万円
所在地(本社) 千葉県君津市東坂田4丁目3番3号
 
狭小地に安心・こだわりの家を建てるためのサイト