キーワードは「価格」と「安心」!狭小地住宅を考える

HOME » 特徴的な住宅施工例集【狭小住宅編】 » 二世帯住宅

二世帯住宅

このページでは、狭小地でも可能な二世帯住宅の施工事例を紹介します。

Case1 狭小地でも広く住まえる二世帯住宅(クレバリーホーム)

二世帯住宅の住宅画像 二世帯住宅の住宅画像
狭小地の上、道路斜線により3階部分を斜めにしなくてはならないという、制限の多い敷地に建てられた3階建て住宅ながら、完全分離の二世帯住宅を実現。3階の道路斜線で削られた両親世帯の部屋には、北側から急勾配でかけられた天井に、トップライトを設けた上に上部にロフトをつけるなどしてとにかく使えるスペースを余すところなく設計。
子ども4人の6人家族という小世帯にはトイレや洗面を増やし、朝の時間も快適に過ごせるように工夫。
屋上スペースは、家族みんなが楽しく過ごせる憩いの場所。狭小地の住まいの庭代わりになっています。

Case2 重量鉄骨をふんだんに使った二世帯住宅
(株式会社ワイビルド)

二世帯住宅の住宅画像 二世帯住宅の住宅画像
重量鉄骨工法ならではの広いLDKは、なんと31.4帖。二世帯の家族が集まっても十分な広さを確保しています。
リビングに設けた鉄骨階段や、カフェ型のアイランドキッチンなど、シンプルながらもスタイリッシュな作りは、株式会社ワイビルドの提案力の賜物。狭小地の住宅でもぜひ真似したいデザインです。お子様が走り回れる2階の広いバルコニーは、家族の自慢のスペース。
 
狭小地に安心・こだわりの家を建てるためのサイト