キーワードは「価格」と「安心」!狭小地住宅を考える

HOME » 特徴的な住宅施工例集【狭小住宅編】 » 3階建て以上の住宅

3階建て以上の住宅

このページでは、狭小地のスタンダードともいえる3階建て住宅の施工事例を紹介します。

Case1 狭小地にこそふさわしい、重量鉄骨の3階建て住宅
(株式会社ワイビルド)

3階建ての住宅画像 3階建ての住宅画像
1階には駐車スペースと玄関、奥に居室を持たせた29坪という狭小地に建てられた家。街並にしっくりとなじむ南欧風の外観が、センスの良さを感じさせます。
横長の腰高FIX窓から明るい光がさんさんと差し込むリビングは、天井埋め込みのダウンライトで高さと広さを感じさせる作りに。狭小地でも憧れのアイランドキッチンが実現しているのは、重量鉄骨ならではの大空間だからこそといえそう。
特注のお風呂や、将来2部屋に可変できる居室にも注目。構造がしっかりしている重量鉄骨の家だからこそのアイデアが詰まっています。

Case2 2階にテラスを設けた3階建て
(株式会社ワイビルド)

3階建ての住宅画像 3階建ての住宅画像
土地面積35坪と少し広めの敷地に建てた、3階建ての家。1階のガレージの上には、アウトサイドリビングとしても使える広めのテラスがあり、愛犬がのんびりと暮らしています。広く取った2階のホールリビングにはタイルを敷き、わんちゃんが足を痛めないような工夫が。玄関の上がり框も広くとり、狭小地ながらゆったりと住まえる工夫を散りばめました。
天井近くまであるドアやガラスなどの大開口は、重量鉄骨の本領発揮の贅沢さです。

Case3 細長い狭小地を活かした3階建て(ヘーベルハウス)

3階建ての住宅画像 3階建ての住宅画像
細長い狭小地の敷地を活かしたオープンなLDK空間とつながるベランダは、隣家からの目線が気にならないよう、壁を立ち上げたくつろげる空間に。
重量鉄骨造で、地震に強く断熱性にも優れた性能を活かし、それぞれの居室を広めに設計。1階の階高を抑えることで建物全体の高さを抑え、メインで暮らす2.3階の高さと広さを確保したアイデアはまねしたいもの。
 
狭小地に安心・こだわりの家を建てるためのサイト