キーワードは「価格」と「安心」!狭小地住宅を考える

HOME » 必読!狭小地に住宅を建てる時に大切な4つのこと

必読!狭小地に住宅を建てる時に大切な4つのこと

ここでは、狭小地に住宅を建てる時に大切な4つのことについて考えます。

狭小住宅を建てる前に、チェックしたいこととは

1.間取りについて

土地が広くスペースがある家とは違い、狭小住宅は限られたスペースをどのように活かすかが大切になります。広さだけでなく、明るさや風の通りが良いことも重要です。

2.強度について

狭小住宅に多い3階建てや、隣家との密接などをクリアするためにも、建物の強度はきちんと確保する必要があります。建物の構造をどの方法で選ぶのかなどについてもきちんと考えておきましょう。

3.費用について

基本的には広い敷地、広い家に比べれば安く仕上がるのが狭小住宅ですが、すべて安くあがる訳ではありません。基本的な費用の考え方についてももう一度確認しましょう。

4.住宅会社の選び方について

一生を住まう家をつくるパートナー選びは、就職先や結婚相手を選ぶのと同じくらいに重要ですし慎重になりたいものです。

ここでは、これらのポイントをさらに詳しく解説しています。ぜひ、家造りのガイドとしてお役立てください。

 
狭小地に安心・こだわりの家を建てるためのサイト